沿革

昭和58年11月
東京都墨田区に設立。
昭和63年4月
日本住宅公団向け、給排気筒生産開始。
平成4年1月
業務拡張の為、館林市近藤町に本店移転。
平成4年12月
同所館林金属団地に500坪の工場を購入し、ステンレスパイプの造管から加工までの一貫生産体制を確立。
平成6年4月
自動車用ベロー管の生産開始。
平成10年8月
業務拡張の為、北側隣接地500坪を購入。
平成12年6月
資本金を24,000千円に増資。
平成12年10月
自動車部品増産の為、東側隣接地2,000坪を購入。
平成13年7月
経済産業省所管、中小企業経営革新支援法企業の承認を群馬県庁から受ける。
平成13年10月
群馬県庁より1社1技術の企業に指定される。
平成13年12月
中小企業経営革新支援法に基づく研究開発補助金認可。
平成14年2月
ISO9001登録認可。
平成14年12月
業務拡張の為、邑楽郡板倉町大字海老瀬に土地5,750坪、工場1,230坪を購入、移転。
平成15年5月
増設工場、900坪が竣工。
平成17年12月
二タ村 和一 代表取締役社長に就任。
平成18年4月
大阪営業所を閉鎖し、名古屋営業所を開設。
平成18年8月
資本金を80,000千円に増資。
平成19年4月
東京支店を閉鎖し、本社に統合。
平成20年3月
会社分割により、新しい日本パイプシステム株式会社として設立。
平成20年4月
中川 美 代表取締役社長に就任。
平成21年7月
名古屋営業所を閉鎖し、本社に統合。
平成22年10月
鈴木 智 代表取締役社長に就任。
平成25年10月
篠塚 好司 代表取締役社長に就任。
会社概要 | 沿革 | 地図
日本パイプシステム株式会社
〒374-0111
群馬県邑楽郡板倉町海老瀬1390番地1
TEL.0276-82-5691
FAX.0276-82-5722
1.ステンレスパイプ製造
2.バルジ加工品
 (ハイドロフォーミング)
3.エコキュート配管
4.燃料電池用配管
5.給湯器用配管
6.自動車給排気管
 (ベローズ管、マフラーカッター)
7.熱交コイル